癒され日

高岡市 おとぎの森


防除の仕事をいただいたお客さまの山野草展が開かれていた

細やかな植栽は、ついついジッと目を凝らして見入ってしまう

小さな風景の世界が器の中にあった


あの日は、太陽がジリジリと照りつける暑い日で、石造りの橋にもたれかかり
ペットボトルのお茶をグイグイ飲んでいた。

熱を吸収した石の熱さが、ジーンと心地よく体に伝わって、
『40女の腹周りは、夏でも冷えてんだな・・・』と思いながら
a0221829_1042966.jpg

ふと、橋から見下ろすと、突然フワーッと川風が吹いて

法面一面に咲いている花穂の長いガウラの花茎が、花の重さの遠心力で
ゆったり大きく回り出し、ガウラの中に点在するギバナコスモスが、横に小さく
スウィングする。

時間差でおこる、揺れの連動がつながって圧巻の風景だった。

器の中の小さな風景と、風によっておこされた素敵な風景と

あの暖かい石のぬくもりは、忘れられない。

夏の腹冷えさんに、あの石橋はおススメだ☆そこね☆
トラックバックURL : https://deauniwa.exblog.jp/tb/13264152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by de-a-u-niwa | 2011-08-12 10:06 | 風景 | Trackback

造園、植物、風景、庭、日々の思い、出来事を・・・


by de-a-u-niwa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31