願い

震災に続き、台風、土砂災害・・・

尊い命、そこに住む人々にとって大切な風景をどうかもうこれ以上・・・
心の叫びの矛先をどこへ向ければいいのかわからない。



福島の空は本当に青くて広くて大好きで、
小学生の頃は、土手で友達とランドセルを枕に寝ころんで
空を眺めながらよく歌った。


その空の下で暮らす人たちは、メディアを通して
伝わる以上のストレスを抱えて生活している。
実家のある場所は、放射線量が高いせいか母校の小中学校
が頻繁にテレビに映る。


あの懐かしい中学校の体育館も。
外に出れない子供たちが、体育館の中で所狭しに部活をしている。
「天井サーブ!」とか言って電気を壊して叱られたっけ。


春、チューリップフェアへ向かう子供たちの後ろ姿を眺めながら、
祖父と通った二本松の菊人形、花見山のサクラを思い出し、涙がこみ上げた。
この子達にとって、この春のチューリップ公園が故郷の一つの原風景になるのかな。



a0221829_19164252.jpg

                              〈 2011年 春 チューリップ公園〉



ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふもの
                              ~室生犀星~



急に秋が訪れて、心に秋風が通り抜けたのか・・・さみしい秋の夜長になりそ・・・
トラックバックURL : https://deauniwa.exblog.jp/tb/13660293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by de-a-u-niwa | 2011-09-22 21:14 | 風景 | Trackback

造園、植物、風景、庭、日々の思い、出来事を・・・


by de-a-u-niwa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31