オーブンガーデン その後

時間がなくて駆け足で見てきました。


高岡市のOさんのお宅の前に到着と同時にうっとりするような甘い芳香が。

主役のバラ、たくさんの種類の草花や樹がみごとに共演・・・競演していました。

アーチ、ハンギングバスケット、コンテナ、配色や配置が空間の中でよく考慮してあるのです。


a0221829_21272594.jpg



デッキの方へ続くコーナーであふれんばかり精一杯に花を咲かせてゲストを歓迎しているようでしたカワイイ。
a0221829_2127335.jpg


住まいの壁や窓に誘引してあるその見事なボリュームに圧倒されてしまいます。
お手入れの賜物ですねスゴッ!!!
a0221829_21274572.jpg


園路の脇でたくさんの種類の花の背丈の高低がメリハリとハーモニーを生み出していました。
a0221829_212899.jpg


オープンガーデンの動線のラストには、大型コンテナでこんな素敵なフォーカスポイントが待っていました。
シンプルな植栽でありながら、その存在感は大きく、上品な空間ウツクシー。
a0221829_21275477.jpg




お庭の中に様々なシーンがあって、どれもアシンメトリーの植栽でした。
ちょっと間違えば、ただ並べただけの乱雑な印象(ウチの庭か・・・汗)になってしまうところを、Oさんのバランス感覚とセンスで流れるようなリズムの中でバラを鑑賞することができました。

花を育てることの幸せや花を通して人と出会い、花の輪を広げる、・・・そんなOさんのお人柄がジンジンジンと伝わってくるガーデンです。


来年も楽しみ。
トラックバックURL : https://deauniwa.exblog.jp/tb/15481130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by de-a-u-niwa | 2012-06-04 18:23 | | Trackback

造園、植物、風景、庭、日々の思い、出来事を・・・


by de-a-u-niwa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31